FDM型3Dプリンター用リール台「Ex-sta」

FDM型3Dプリンター用リール台「Ex-sta」FDM型3Dプリンター用リール台 Ex-Sta(エクスタ)は、あらゆる3Dプリンターに対応可能なフィラメントリール専用スタンド(伸縮式スプールスタンド)です。3Dプリンターのフィラメントのリール(ボビン)のサイズに合わせて伸縮できるので、市販の殆どのサイズのリールに使用する事が出来ます。リールとの接地部にはベアリングを使用し、静かでスムーズな作動性を実現しています。15cm以上の大きなものを出力する場合に非常に役に立ちます。

参考価格:2980円(税込)

 

 

 

下岡 英司

デザイナーデザイナー紹介:
成型品メーカー、デザインオフィスに在籍後、フリーランスのプロダクトデザイナーとして独立。 生活雑貨や大手テーマパーク、自動車部品等の企画開発に携わり、様々な商品を上市。 Shadeを用いた3DレンダリングやRhinocerosを用いた3Dデータの作成が得意です。

 

なぜこんな3Dプリンター用リール台を作ったのか?

デスクトップ型3Dプリンターの最大の問題、フィラメントが引っかからない

各3Dプリンターには、フィラメントをセットするための仕掛けがあります。でも、実際使ってみると、フィラメントが折れたり、詰まったり、重なって引きつって引っかかったりします。3Dプリンターの造形途中で、造形失敗する原因の一つとなっています。こんなくだらない原因で3Dプリンターの出力が失敗するのは最悪、なんとかならないかなあと思ったのが本製品の製作のきっかけです。このリール台を使うと、設置面に対して、90度の角度でフィラメント設置すると、まったくと言っていいほど、フィラメント送りが失敗しません。

フィラメントが引っかからないので非常に静か

フィラメントが引っかかると、ギシギシと嫌な音がします。しかし、このリール台(スプール台)を使えば、スムーズにフィラメントが送り出されるので、非常に静かです。たったこれだけのことで、大きな精神的な違いが生まれます。もちろんこれによって、フィラメントが絡む危険性が減少します。

リールのサイズは千差万別

純正以外のフィラメントを一度でも使ったことがある人なら誰もがこう思うのではないでしょうか?
「誰かリールのサイズを統一して~~~っ!!」と
それぐらいメーカーによってリールのサイズがバラバラ。それも直径だけが違うならまだしも、厚みもそれぞれ違います。
サイズの合わないリール台はただの台・・・場所も取るし、これほど役に立たない物はありませんよね。
でもEx-Staを使えば市販の殆どのサイズのリールに対応出来ますので、様々なメーカーのフィラメントを購入しても安心して使い続ける事ができます。

製品仕様

品名 伸縮式スプールスタンド Ex-Sta(エク スタ)
サイズ 134*103*33/mm
箱サイズ 180*125*60/mm
重量 134g
適応スプール 直径150~220mm 幅40~100mm

 

様々なFDM型3Dプリンターに対応

ex-sta_BK_03<対応機種>
●Makerbot Replicator 2 / 2X
●ATOM
●UP Plus / UP Plus2 / UP Box
●BONSAI
●Flashforge Finder
●Flashforge Dreamer
●Flashforge Guider
●Flashforge Creator Pro
●MOMENT
●idbox!
●Zortrax M200
●その他Reprap系3Dプリンター

FDM型3Dプリンター用リール台「Ex-sta」ラインナップ

ブラック(黒)

ex-sta_BK_02

ex-sta_BK_01

ex-sta_BK_03

assocbutt_or_buy._V371070157_

 

ブルー(青)

ex-sta_BL_02

ex-sta_BL_01

ex-sta_BL_03

assocbutt_or_buy._V371070157_

 

クリア(透明)

ex-sta_C_02

ex-sta_C_01

ex-sta_C_03

assocbutt_or_buy._V371070157_

 

レッド(赤)

ex-sta_R_02

ex-sta_R_01

ex-sta_R_03

assocbutt_or_buy._V371070157_

 

ホワイト(白)

ex-sta_W_02

ex-sta_W_01

ex-sta_W_03

assocbutt_or_buy._V371070157_

お問い合わせには翌営業日までにご回答します。06-6245-2340受付時間 10:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。