ロイスエンタテインメントは、試作品製作ステップに従って、用途、機能性、要求品質の確認を行ったうえで、デザインを検討し、3Dデータを作成します。
弊社では試作品製作は基本的には3Dプリンターで行います。素材、品質、価格面で最適な3Dプリンターでの製作をご提案します。

plan2_img2

ヒアリング

まずはお客様のご意向をお聞きいたします。元となる2次元図面、CAD図面、イラスト、写真、現物やコンセプト等の情報をご用意ください。

 

plan2_img2b

3Dデータ制作

3Dデザイナーが、3DCAD/3DCGソフトを使用して、お客様のご要望の3Dデータを作成します。
3DCADは、Solidworks、Rhinoceros、Fusion360等を使用します。
3DCGソフトは、Autodesk Maya、Zbrush等を使用します。

 

plan2_img2c

3Dデータ修正

お客様に3Dデータでご確認いただき、イメージと違う部分を3Dデータを修正します。お見積料金には1回分の修正作業が含まれます。

 

plan3_img2d

3Dプリンター出力

フルカラーか単色か、素材は樹脂か石膏か、強度や耐久性はどの程度必要か、仕上げ処理は必要か等の要素から最適な3Dプリンターで出力(印刷/3Dプリンティング)いたします。
アクリル、ナイロン、ゴムライク、樹脂、セラミック等様々な素材を選択可能です。

 

plan2_img2e

出力物納品

3Dプリンターで出力後、表面を簡単に研磨加工し、納品いたします。
※別途表面加工・塗装等も可能です。

 

3D試作/モック/模型

お問い合わせには翌営業日までにご回答します。06-6245-2340受付時間 10:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。